―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ジントニックと冷たいグラス

「陽炎」のことを特別に感じている人って、たくさんいるんだろう。昔の体験や思い込みとかそんなのが、「焼き魚」と結びついてしまうことも、よくある話って言われそうだし。
トップページ >

ページの先頭へ

湿気の多い平日の朝は昔を懐かしむ

この一眼は、昨日、海辺で見つけた。
その日は、8月のちょうど半ばで、ちょうど半ばで、普段より暑くてたくさん汗をかいた。
マリンタワーで大好きな恋人ともめてしまい、しばらく会いたくないと告げられた。
気を取り直そうと、アパートからこの海岸まで、自転車でやってきて、波打ち際を散歩していた。
そこで、少し砂に埋もれたこの一眼に出会うことができたのだ。
持ち帰って、試しにさまざまな写真を撮ってみた。
一眼レフの落とし主より、良い感じにとれているかもしれないと思った。
恋人の素敵な笑顔撮りたいなー、とか、なかなかピント調節って丁度良くならないなーとか独り言を言っていた。
次の休み、どうにかして会うことができたら、彼女に僕が悪かったと謝ろう。
そしたら、この一眼、警察に届けるつもりだ。

よく晴れた大安の夕暮れは足を伸ばして
煙草は体調に百害あって一利なしだ。
と、知っていても買ってしまうものらしい。
以前、業務の関係で知り合った旅行会社の社長であるおじさん。
「身体が元気なのは、喫煙と焼酎のおかげです!」なんてハキハキと言っていた。
ここまで言われると、できない禁煙はしなくてもOKかもな〜と感じる。

曇っている平日の日没は読書を

友達の親戚が梅干しを販売しているとの事。
都心に本社を置き中国に支社もあり、関西の方にファクトリーがある。
日本全国に、たまに、数人で組んだグループでデモストレーションをするらしい。
飲みながら、梅干しの雑学を聞くと、食べたくなった。
梅干し食べたくなった〜!と言うと、もちろん!と出してくれた。
この友人と食べた梅干しが、今までで最高に美味しかった。
という事で、早速はちみつ梅をオーダーしてしまった。

涼しい休日の夜明けにこっそりと
エクセルシオールでもロッテリアでもさまざまな場所でコーヒーを飲むことができる。
もちろん、どこかでインスタントを入れても楽しめるし、どこかで

私が一番好きなのは、スターバックスコーヒーだ。
全店ノースモーキングと言うのが、タバコの無理な私にとってポイントだ。
よって、コーヒーの香りを楽しめる。
金額も安いとは言えないが、質のいい豆が使われているのでグルメにはたまらないと思う。
甘党の人は入るたびにコーヒーと、つられて甘い物もオーダーしてしまうという落とし穴もある。

前のめりで話すあの人と公園の噴水

近頃、小説を読まなくなった。
学生の時は、毎日読んでいたけれど、最近、仕事があるし、時間をとりにくい。
時間があったとしても、ゆったりとした気持ちで小説をじっくり読むという心になかなかなれないので、読んでいても楽しく感じられない。
だけれど、ものすごく楽しめる小説に何年ぶりかにに出会いたい。
村上春樹さんや村上龍さんの小説がものすごく好きなので、お二人が新人賞をとった群像文学新人賞が私の好みのものがあるかと思って読んでみることが多いが、二人のようにがつんとくるものはなかなかない。
それでも、次の世代の光っている新人がいないかと気になるからまた読んでみたい。
しかし、純文学なのだからと無理に難しい言葉を使っているけれど内容が伝わりにくいものも多いからさびしい。

騒がしく熱弁する君と草原
暑い季節にあったことを特にしていないが、同僚と日曜日、コテージをレンタルしてバーベキューを行う。
例年の流れだけれど、たまには、息抜きになる。
男があまりいないので、ものすごくたくさん火をおこしたり準備をしないといけない。
特に、炭の準備が、女の人は苦手な人がけっこういるので、してあげないと。
ただしきっと皆でワインを飲むからその時は、焼酎をがぶがぶ飲まない様に気をつけよう。

天気の良い日曜の午後は目を閉じて

本日の晩御飯は家族と外で食べる事になっているので、少年は行く前からワクワクしていた。
何を注文しよう、と夕方にはいろいろと思いを巡らしていた。
スパゲッティにピザ、天ぷらうどんやざる蕎麦、などなど、メニュー表には何があるのかと想像していた。
行くのは最近オープンしたファミレスだ。
お父さんが運転している車はもうじきお店の駐車場に着く頃だ。
お母さんは助手席でのんびり景色を見ている。
お姉ちゃんは後部座席で、手鏡で前髪をチェックしている。
少年は車から降りると、期待に胸を膨らませて、店の入り口を開いて家族を待った。

雲の無い週末の朝にお菓子作り
友達のチカコは賢い。
頭が良いなーと思わされる。
あまり他者を否定したりはしない。
あれ?と思っても、まずは相手の気持ちも重視する。
そうしているうちに、許容範囲が広がるし、我慢強くなれるのだ。
意見を主張し通す事より、この方がちかこにとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかない方法、悪いことが起きても自分のものにする方法をよく分かっている。

雨が降る休日の夕方に歩いてみる

ひとり暮らしの時、体調があまり良くない上に、偏食と、睡眠の質が変だったので、ニキビが激増した。
改めようと考えて、生活習慣を健康的にし、肌ケアにいい事をし続けようと情報収集をした。
そしたらファンが多かったのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
現在でも毎朝飲む。
レモンよりも肌に必要なビタミンCがたくさん含まれているとの事だ。
ヘルシーと美容はやっぱりビタミンから出来上がるのかもしれない。

騒がしく走る友達と電子レンジ
南九州のお歳をめしたの方は、連日、生花をお墓になさっているから、ゆえに、お花が大量に必要で、切り花農家も多い。
夜、原付で爆走していると、菊の為のの光源がさいさい夜、原付で爆走していると、菊の為のの光源がさいさい目に触れる。
住まいの明かりはすごく少ないかたいなかだけれども、しかし、菊の栽培明かりはちょくちょく見える。
菊の為の電灯はしばしば視認できても人通りはものすごく少なく街灯のライトもすごく少なく、危険なので、学生など、駅まで送ってもらっている学生ばかりだ。

サイト内メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 ジントニックと冷たいグラス All rights reserved.